明けましておめでとうございます。

今年もちょくちょく更新します。

今回はこちらです。
 「いい人」は成功者になれない!: 男の値打ちは、仕事と女と金で決まる


私が尊敬する里中李生先生の本です。
これは王様文庫という同じ会社のシリーズで発売されていたものが単行本として今月再発売されるものになります。

王様文庫で既に持っておりますが,この本が私と里中先生の出会いであり,お役所を辞めて 再受験を決意させてくれた本でもあります。

直接的 にそういった動機づけとなるようなことが書いているわけではありませんが,このままイエスマンで終わってたまるかと色々な人間関係を断ち切り,各方面にお願い巡りをしたり,なりふり構わず生きていくという覚悟ができるようになったのは間違いありません。

まだまだ先生の言うレベルではありませんが,きっかけとなりました。

例えば
ついついいい顔をしてしまう。
本心ではないのに笑ってごまかしてしまう。
敵を作ることは居心地が悪い,それならば黙っていた方が良い。
何か新しいことをするより平凡で居る方がいい。

でも何かそんな自分がイヤだ,人生後悔しそう。

そんな方は是非読んでみてください。
この本だけでなく里中先生の本全般お薦めできます。
以前の私に比べれば先生との出会いは本当にチェンジできるきっかけとなったと今でも実感しています。

人生が変わるような出会いと言うのは本当にあるものだと思います。